日本ラグビー学会への誘い

元のページに戻る↑

「日本ラグビー学会」への誘い

日本ラグビー学会
会長 溝畑寛治(関西大学)

 標記の通り「日本ラグビー学会」を設立いたしました。つきましては、広くラグビー界でご活躍の皆様方をはじめ、ラグビーに興味をお持ちの方々、ラグビーファンの方々に入会についてお願いする次第でございます。

 本学会は、日本ラグビーフットボール協会がビジョンとして示されているように「ラグビー競技を誰からも愛され、親しまれ、楽しめる、人気の高いスポーツにする」ことを目的に、「実践と理論の融合された」競技力の高い、人格的に優れた「人材の育成」と環境つくり」に向けての再構築を目指し、体育学、教育学、社会学、哲学、心理学、医学等、あらゆる分野からのアプローチを視野に入れ、各専門的な学問領域でご活躍の方々から、一般ファンの方々まで幅広く参画していただくことにより、ラグビーというスポーツのアイデンティティの確立に研究という側面から寄与すると言う役割をも持つことになります。

 当然ながら、年間行事として、学会大会、総会、講演会、シンポジュウム、研究会の開催を行うとともに、研究紀要の発刊をいたします。紀要では、研究論文はもとより、特集テーマによる誌上討論やエッセイ、経験談などを取り入れた新しい方向性を探っていきたいと思っています。発足当初から立派に隆盛を極める事はなかなかできませんが、皆々様のお力添えのもとに、これからの人間社会の中で、ラグビーというスポーツを通して、人間関係を確立することの出来る人材を育成する学問分野として発展させていく所存でございます。どうぞご期待ください。主旨にご賛同いただきましてご入会くださいますよう重ねてお願い申し上げます。
 尚、本学会は、ラグビー協会と直接リンクするものではありませんが、ラグビー協会の発展に寄与する事には間違いありません。

ページトップに戻る↑

Comments are closed.